最新ランキングをチェックしよう
公営ギャンブル、選手・騎手の携帯持ち込み制限は厳しくするべきか?

公営ギャンブル、選手・騎手の携帯持ち込み制限は厳しくするべきか?

  • ハーバー・ビジネス・オンライン
  • 更新日:2018/03/14

3月11日、女子競輪の大久保花梨選手が通信機器を持ち込んだことにより、「管理秩序違反」で出場中の大会へのあっせん契約を即日解除されたとのニュースがあった。これにより、2日目以降の競走に出走できなくなり、今後はあっせん規制委員会等で処分が決定される。その後、自粛期間、JKA(日本自転車振興会)によるあっせん規制期間を経ての復帰となる見込みだ。(参照:西日本新聞)

 日本の場合、競輪のみならずボート

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
セックスレスに悩む女性のため、TENGAと老舗百貨店が異色のコラボ
加藤綾子、ショートボブにすっきりイメチェン「短いのも似合う」と反響
桑田佳祐、サザンの紅白出場に驚き...「オレ、何にも聞かされてなかった」
アップルの2018年最大の戦略ミスとなった「iPhone SEの廃止」
JOY ツイッターで後輩芸人への怒り爆発...「もう縁切り」「売れる可能性ゼロ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加