最新ランキングをチェックしよう
超高収益JALへの「特別待遇措置」...法人税減税、借金5千億棒引き、46万人の株主に損失

超高収益JALへの「特別待遇措置」...法人税減税、借金5千億棒引き、46万人の株主に損失

  • Business Journal
  • 更新日:2018/02/15

日本航空(JAL)は4月1日付で、赤坂祐二常務執行役員が社長に昇格し、植木義晴社長は代表権のある会長に就く。
 経営企画部門が本流だったJALで、整備部門出身の赤坂氏の抜擢を意外とする向きもあるが、JALが2010年1月に会社更生法の適用を申請した後は、現場派が社長に就いている。
 倒産後、社長に就任した大西賢氏は整備出身。その後を継いだ植木氏はパイロット出身。整備本部長の赤坂氏の起用は、“現場主

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加