[プリンスリーグ東北]直接対決を制した尚志のプレミア参入戦出場が決定!:第17節

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/09/16

『高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 プリンスリーグ東北』は16日、第17節が行われ、尚志高(福島)が2年ぶりのプレミアリーグ参入戦出場を決めた。

プリンス東北はすでに、トップチームがプレミアリーグに参戦しているため、参入戦への出場権がない青森山田高セカンド(青森)の優勝が決まっている。そんな中、この日、参入戦出場権を争う2位尚志(勝ち点37)と3位モンテディオ山形ユース(山形/勝ち点34)との直接対決が実現した。

試合は、勝利が絶対条件の山形ユースが、後半33分にFW鈴木朝日のゴールで先制。しかし、40分にMF坂下健将のゴールで尚志が追いつくと、直後の41分にFW十鳥仁寛が決勝点を決め、2-1で逆転勝ち。残り1試合で2位を確定させ、プレミアリーグEASTの“オリジナル10”が2011年以来の復帰へ大きく前進した。

優勝を決めている青森山田セカンドはベガルタ仙台ユース(宮城)と対戦。2-0で迎えた後半13分から一気に3失点を喫し、逆転を許したが、後半アディショナルタイムにMFバスケス・バイロンがこの日2点目を決め、3-3で勝ち点1を分け合った。

残留に望みをつなげたい9位の聖光学院高(福島)は8位の盛岡商高(岩手)と対戦し、1-2で敗戦。尚志の参入戦の結果次第ではあるが、降格圏の9位が確定してしまった。仙台育英高(宮城)は東北高(宮城)を5-1で下し、山形中央高(山形)と遠野高(岩手)の一戦は、互いに譲らず1-1で引き分けに終わっている。

なお、最終節は23日の午前11時キックオフで一斉開催される。

以下、第17節結果と第18節日程

【第17節】
(9月16日)
[青森山田高校]
青森山田高セカンド 3-3ベガルタ仙台ユース
[青]額川賢哉(16分)、バスケス・バイロン2(48分、90分+2)
[仙]宮脇健太(58分)、菅原龍之助(82分)、安藤虎星(87分)

[尚志高校]
尚志高2-1モンテディオ山形ユース
[尚]坂下健将(85分)、十鳥仁寛(86分)
[山]鈴木朝日(78分)

[十六沼公園サッカー場]
聖光学院高1-2盛岡商高
[聖]牛来大介(36分)
[盛]藤原明空(19分)、藤村一真(54分)

[山形市球技場]
山形中央高1-1遠野高
[山]中川和彦(5分)
[遠]高原優介(74分)

[アディダススポーツパーク]
東北高1-5仙台育英高
※得点者は分かり次第更新

【第18節】
(9月23日)
[泉パークタウン スポーツタウン サッカー場]
ベガルタ仙台ユース11:00尚志高

[青森山田高校]
青森山田高セカンド 11:00聖光学院高

[山形市球技場]
モンテディオ山形ユース11:00山形中央高

[いわぎんスタジアム]
盛岡商高11:00東北高

[遠野運動公園陸上競技場]
遠野高11:00仙台育英高

※日程は変更の可能性あり
●2017 プリンスリーグ東北

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
武藤嘉紀、マインツに勝利もたらすPK獲得。鎌田大地は久々の先発出場
長谷部と鎌田の日本人コンビが揃って先発も...フランクフルト惜敗 今季初の連勝ならず
レアル、今季ゼロ得点のアラベスに1点献上も...若手MFの2ゴールで競り勝つ
レアル前半 新戦力が2得点
ゴールが遠いサウサンプトン、1点を守り切られてマンUに敗戦...吉田はフル出場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加