松山英樹がコース記録で単独首位発進「ショートパットはほぼミスをしなかった」 前年覇者は出遅れ

松山英樹がコース記録で単独首位発進「ショートパットはほぼミスをしなかった」 前年覇者は出遅れ

  • ゴルフ情報ALBA.Net
  • 更新日:2020/03/13

松山英樹が首位発進を決めた|撮影:岩本芳弘<ザ・プレーヤーズ選手権 初日◇12日◇TPCソーグラス(米フロリダ州)◇7189ヤード・パー72>

“第5のメジャー”と呼ばれるビッグトーナメントは、3人がホールアウトできず日没サスペンデッドとなった。日本勢で唯一出場する松山英樹が、9アンダーで単独トップに立っている。

現地撮れたて! 松山英樹のドライバースイング【連続写真】
午前組の10番からスタ

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加