JR高崎線の電車がオーバーラン

JR高崎線の電車がオーバーラン

  • TBS News i
  • 更新日:2016/12/01
No image

JR高崎線の電車がオーバーラン

30日朝、さいたま市でJR高崎線の電車が停車するはずの駅をおよそ30メートルほど行き過ぎるトラブルがありました。

30日午前8時ごろ、さいたま市北区のJR高崎線・宮原駅で、高崎発平塚行きの普通電車がホームからおよそ30メートル行き過ぎて止まりました。近くの踏切が誤作動する恐れがあったため、電車は宮原駅に戻らずに、次の大宮駅まで進みました。

JRによりますと、電車の運転士(30代)は「一時的に眠気を感じ、ブレーキのタイミングを逸した」と話しているということです。(30日21:58)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
2歳女児 一夜明け無事保護「よかったよかった」
衝突事故で車のシートに「顔面魚拓」が!―英メディア
温泉マーク残りそう 「“変えろ”の意見無いし...」
アマゾン倉庫ロボット公開 商品棚が自動で右に左に
踏切で一時停止した車にトラック運転手が激高、鈍器でドアガラスを殴る動画が拡散中 会社側は非を認めて謝罪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加