東京為替:ドル・円は小幅に値を下げる展開、ユーロ売り優勢気味

東京為替:ドル・円は小幅に値を下げる展開、ユーロ売り優勢気味

  • FISCO
  • 更新日:2017/08/10
No image

株式会社フィスコ

ドル・円は109円90銭台にやや値を下げる展開となっている。欧州株は寄り付きからほぼ全面安。米株式先物もマイナス圏で推移し、リスク回避的なドル売り・円買いに振れやすい地合いのようだ。また、米国10年債利回りは2.24%台で横ばい推移となり、ドルは買いづらいもよう。ユーロ・ドルが1.1724ドルまで下げ、ユーロ・円も128円89銭まで下落している。

ここまでのドル・円の取引レンジは109円90銭から110円18銭。ユーロ・円は128円89銭から129円56銭、ユーロ・ドルは1.1724ドルから1.1770ドルで推移。

<KK>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【爆速】最高時速350km超の電動モンスターバイク「LS−218」がこちらです
死ぬまで働く以外に道はないのか? 最底辺に墜ちた日本人の老後
日本が太平洋戦争に総額いくらを費やしたか、知っていますか
ヨコハマタイヤの「あの顔」どこへ アメリカ発祥の「キモカワ」キャラ、いまも健在?
KEN OKUYAMA、「Kode ゼロ」発表...700馬力のスーパーカーは1台限り
  • このエントリーをはてなブックマークに追加