大型の台風18号、まもなく鹿児島県上陸の恐れ

大型の台風18号、まもなく鹿児島県上陸の恐れ

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2017/09/18
No image

2017/09/17 10:09 ウェザーニュース

大型の台風18号は鹿児島県枕崎市の南約60㎞付近を東北東へ進んでいます。このあと鹿児島県に上陸し、18日(月)にかけて日本列島を台風が縦断する恐れがあり、広い範囲で暴風・大雨・高波・高潮等に警戒が必要です。

▽現在の情報(17日10時現在)
大きさ    大型
強さ     ー
方向・速さ  東北東 30km/h
中心気圧   975hPa
最大風速   30m/s
最大瞬間風速 45m/s

まもなく鹿児島県上陸、西日本を縦断する恐れ

No image

西日本では暴風雨に厳重警戒

台風18号は北東寄りに進み、17日(日)午前中に暴風域を伴ったまま九州に上陸するとみています。九州は朝から雨風が強い状態が続くため、不要不急の外出は控えてください。自治体からの避難情報にも要注意。避難する場合は明るいうちに複数人数で行動するようにしてください。

◆午前10時までの雨風実況
<最大瞬間風速>
種子島 31.8m/s
中之島 30.7m/s
雲仙岳 30.0m/s
枕崎 27.8m/s
蒲江 27.4m/s

<1時間雨量>
臼杵 54.5mm
中甑 47.5mm
佐賀関 44.5mm

中国四国や近畿でも、台風接近に伴い雨風が強まります。午後は各地で暴風雨となり、交通機関にも影響が出る恐れがあります。

17日は関東でも激しい雨に注意

台風の中心から離れている関東甲信や東海、東北太平洋側でも秋雨前線や湿った空気の影響を受けて、激しい雨となる恐れがあります。低地の道路冠水や河川増水に注意が必要です。

▽予想総雨量(16日9時〜18日9時)
※多い所
・九州太平洋側:400-500mm
・四国太平洋側・紀伊半島南部・伊豆諸島南部:300-400mm
・中国・九州:200-300mm
・近畿、東海、関東南部: 100-200mm

>>【マップで確認】72時間積算降水量 予想
(悪めの見解はこちら)

▽暴風見解
・九州:17日いっぱい
・中四国:17日午後~深夜
・近畿・東海:17日夕方~深夜
・関東:17日夜~18日朝
・北陸沿岸:18日未明〜午前中
・東北日本海側:17日深夜~18日午前
・北海道:18日未明~19日朝

連休の交通に影響が出る恐れもあるため、随時最新情報をご確認ください。

>>【台風NEWS】随時見解を更新中

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大卒より高卒が有利になるってホント?
ゲーム中「ご飯だよ」に激高 息子が父親刺し死亡
【衝撃】Hydeが48歳だと信じられないのでアラフィフのミュージシャンをまとめた結果 → 時空歪みすぎィィィイイイ!
東大、東北大...国立大学で進む「雇用崩壊」の大問題
乗客のタブレット端末から煙、新幹線が緊急停止
  • このエントリーをはてなブックマークに追加