【動画】T・J・ミラー、映画『The Emoji Movie(原題)』の宣伝のためにパラセイリングでカンヌへ

【動画】T・J・ミラー、映画『The Emoji Movie(原題)』の宣伝のためにパラセイリングでカンヌへ

  • ガジェット通信
  • 更新日:2017/05/20

5月17日から始まったカンヌ国際映画祭に伴い開催された、映画『The Emoji Movie(原題)』のイベントのために、T・J・ミラーは、16日にパラセイリングでカンヌに上陸した。

パラセイリングを使ったスタントは、ミラーが声で出演する絵文字のキャラクターに焦点をあてた同作のファースト・オフィシャル・トレーラーを披露するためだ。

トレーラーは、テキスト・メッセージを送るときにミラー演じる絵文字のキャラクターが誤って違う顔文字を表現してしまうところから始まる。これは絵文字の世界ではありえないことだ。ミラーと2人の友だち -アンナ・ファリス演じる暗号破りの脱獄犯とジェームズ・コーデン演じるハイタッチの絵文字 - は、絵文字が消去される前に間違ったテキストを送ってしまったスマートフォンに侵入するため、いくつものアプリを渡り歩く旅に出かける。パトリック・スチュワートがウンチの絵文字役で共演する。

米ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントによるアニメーション映画『The Emoji Movie(原題)』のイベントは、インターコンチネンタル・カールトン・ホテル前のビーチで行われ、ミラーは色とりどりの絵文字のキャラクターたちと共にダンスをした。空から海に突入してずぶ濡れになったミラーは、映画でハートの目のキャラクターを演じる妻ケイト・ゴーニーの横に並んだ。

No image

ミラーは、「これはこの世界を描く独創的で創意工夫に富んだ方法で、本当に関連付けられています」と、報道陣に向けて語った。イベントは、ミラーのハーネスに付けられたGoPro(ゴープロ)からライブ配信された。

『The Emoji Movie(原題)』は7月28日に米劇場公開する。トニー・レオンディスが監督を務め、ミシェル・レイモがプロデュースを手掛け、マイク・ホワイトとエリック・シーゲルが脚本を執筆した。米ソニーは、2016年から始まったカンヌ国際映画祭前日のイベントで、映画『アングリーバード』を披露した。

パラセイリングで着陸する様子を捉えた動画は以下。若干気まずい様子の発表会は、8:58あたりから見ることができる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「クレヨンしんちゃん外伝」第4弾は妖怪もの、諏訪部順一が妖怪使い役に
5月29日の注目映画第1位は『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』
『東京喰種』ニシキ役に白石隼也!追加キャストが発表!
窪田正孝主演「東京喰種」に白石隼也、古畑星夏、前野朋哉、ダンカン、岩松了が参加
山崎賢人、実写版『ジョジョ』で自身初の海外映画祭へ! 欧州・カナダでコンペ選出
  • このエントリーをはてなブックマークに追加