最新ランキングをチェックしよう
極めて高速動作可能なコンピューターの実現につながる「超」超格子が生み出される

極めて高速動作可能なコンピューターの実現につながる「超」超格子が生み出される

  • GIGAZINE
  • 更新日:2018/03/13

厚みが原子1個分~数個分しかない極めて薄い結晶格子が複数重ね合わされた「超格子」は、次世代の電子チップ、ひいては超高速動作が可能なコンピューターの実現につながるものとして期待されています。そして今回、その技術をさらに一歩進める研究成果がUCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)の研究チームによってもたらされました。
Super ‘superlattices’ could enable ‘supe

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
Mattの顔がさらにアップデート! もはや「人外の領域」に......気になる“お直し資金”の出どころは?
日本がレーダーを勘違い?韓国軍「警備艇も稼働していた」=韓国ネットから謝罪求める声
夏菜が力士に!? まわし姿をインスタで公開
ダイヤモンドよりも高価になる可能性の新鉱石、イスラエルで発見
辻希美叩きに板橋区の主婦がブチギレ 「救いようのないバカで子育てできない人たち」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加