最新ランキングをチェックしよう

忘れ得ぬレジェンドたちとの別れのとき

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/12

【佐藤雅昭の芸能楽書き帳】映画史に確かな足跡を残した“誇り高き職人”たちが相次いで逝った。
 肺炎のため、8月1日に87年の生涯を閉じたのは西村昭五郎監督だ。滋賀県で産声をあげ、京都大学を卒業後の1954年に日活に入社。いとこの吉村公三郎監督の紹介だったという。
 63年に「競輪上人行状記」で監督デビュー。小沢昭一さんが演じた競輪好きの住職の生きざまをコミカルに描いて評価された。その後、ジュディ・

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
小山慶一郎とは違う?加藤シゲアキが飲み会に呼ばれたヒドすぎる理由!
セックスが苦手な男をLINEで見分けるポイント|文例3つ
日本、セネガル戦で「史上最高のオフサイドトラップ」 海外からも絶賛「キャプテン翼だ!」
Twitterで「母が亡くなって何年も経つのにNHKから督促状が止まらない」と話題 → マジなのかNHKに問い合わせてみた結果
小出恵介、株主総会も終了でホッ...反省ゼロの「あの女ぶち殺してえ」発言
  • このエントリーをはてなブックマークに追加