今野大喜が地元で好スコア「ローアマを取りたい」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/10/12

<男子ゴルフ:日本オープン>◇第1日◇12日◇岐阜関CC東C(7180ヤード、パー70)◇賞金総額2億円(優勝4000万円)

岐阜県出身のアマチュア今野大喜(20=日大3年)が、地元で好スコアを出した。インスタートの10番パー4で、右にカーブするフェアウエーが、林に隠れる超難コースでいきなりバーディー。今野は「スタートの10番は1番難しいホールだと思ったので、その中でうまくティーショットが打てた。セカンドも思い通りの球が打ててのバーディーだったので、それが今日1日、流れ良く回れた結果につながった」と話した。

叔父はツアー7勝の今野康晴(44)で「頻繁に連絡を取っています。ダメだしばっかりされる」と苦笑しながら明かした。

第1日は4バーディー、1ボギーの67で3アンダー。優勝争いに絡む好スコアを出し、今野は「ローアマを取りたい」と意欲的だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
葭葉ルミ 首位発進幻に...クラブ超過で4罰打 7番アイアンが2本「目がくらんだ」
アン・シネがショックで棄権 前日のクラブ超過発覚で「心臓もバクバクしていて...」/国内女子
石川遼 来季は日米並行出場 「日本も出たい試合があるので」
葭葉ルミ“幻の首位”クラブ1本「抜き忘れ」4罰打
アン・シネ「精神的な動揺」で棄権 前日のクラブ超過発覚「あまりにもショック」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加