マナーの先生に聞くお歳暮のお礼状の書き方とお礼の品の選び方

マナーの先生に聞くお歳暮のお礼状の書き方とお礼の品の選び方

  • @DIME
  • 更新日:2017/12/07
No image

お歳暮などをもらったときは、それに応じたお礼状を書くのがマナー。最近ではメールでも問題ないといわれているが、肝心なのはその文面だ。そこで、特にお歳暮をもらったときの、お礼状の書き方やお返しの品、贈り方などをマナーのプロに教えてもらった。

■お歳暮をもらったらお礼状を書くのがマナー

お歳暮をもらったら、まずはお礼状が必要だ。そして、お返しの品を返すのもいい。マナーコーディネーターの松田眞美さんによれば、「お返しの品は必ずしも必要ではないが、お礼状は必要で、3日以内に出すのがマナー」だという。

お礼状のスタイルには、手書き、メール、電話があるが、どれがいいのだろうか。松田さんに聞いてみた。

「通常は、手書きのお手紙でお礼状をお送りします。メールでもいいでしょう。よほど親しい相手なら電話でもかまいません。お歳暮をいただいた相手によって、きちんと選び分けましょう。お世話になった恩師、直属の上司であれば手書き、近しい親戚であればメールか電話などがいいでしょう。

よほど目上の方からいただいた場合には、すぐにお礼状は出すものの、「御年賀」として改めて、お返しを贈るといいですね」

■お礼状に必要なのは3要素!

No image

では、いざお礼状を書こうとした場合、何を書けばいいのだろうか。松田さんによれば、お礼状に必要な要素の基本は、「お礼の言葉+もらった物を実際に食べた・使った感想+相手や家族の健康を気遣う」の3つだという。

「お礼状は、通常、はがきか便箋に書きます。白い便箋、白い封筒に、毛筆か黒い万年筆で縦書きが丁寧です。次の3つの要素を入れていきましょう」

1.書き出しは「お礼」

〈例文〉
「このたびはお心のこもったお歳暮の品をお贈りいただきまして、まことにありがとうございました。」
「このたびはご丁寧に、御地の名産品○○をお送りくださいまして、ありがとうございました。毎年のお心遣い、深く感謝いたしております。」

2.いただいた品を実際に使用した事実と感想(喜びの具体的な表現が大切です)

〈例文〉
「いただいた○○は家族の好物で、主人も子ども達も大変喜んでおりました。」
「絶品の○○に、家族で舌鼓を打ちました。」
「やはり○○の○○は味も香りも格別ですね。」

3.相手やその家族の健康を気遣う

〈例文〉
「これから寒さも増してまいります。くれぐれもご自愛ください。」
「厳しい寒さが続きますが、ご自愛のほどお祈りいたします。」

■お礼の品は何がいい?

このように、お礼状は届いた3日以内にできるだけ早く出すのがマナー。お返しの品を贈ることは必須ではないというが、お返しをする場合、どのようなものを選べばいいのだろうか。松田さんに聞いてみた。

「基本的に、お歳暮は目下の方からいただくものです。通常はお礼の品は不要とされています。もし目上の方からいただいた場合には、やや安価の金額で、同等の品物を選ぶといいでしょう。お歳暮の相場は3,000~5,000円ですので、3,000円の場合には2,000円程度、5,000円程度の品物をいただいた場合には、4,000円程度にしましょう。

お歳暮の品としては、食べ物、飲み物、生活の中で使うものを贈るのが無難です。年末から新年にかけて人が集う季節ですので、皆で楽しめるものや、お正月用品などもふさわしいですね。お礼も同じように選びましょう」

贈る時期や「のし」はどうすればいいのだろうか。

「年内に間に合わなければ「御年賀」として、年明けの1月7日(松の内)までにお贈りしましょう。のしはお歳暮で使用するものと同様で、紅白の花結び(蝶結び)です。7日が過ぎたら「寒中御見舞い」として贈ります。もちろん、いずれの場合も、お礼状はお礼の品よりも先にお送りしてくださいね」

なかなか奥が深いお歳暮のお礼。ぜひ丁寧に対応し、もらった相手に「贈ってよかった」と思ってもらえるようにしたいものだ。

(監修・取材協力)
エレガンスマナークラブ主宰
マナーコーディネーター 松田 眞美さん
国際博覧会等にて現天皇皇后両陛下、皇族方、国内外VIPの接遇職に従事。和洋の正統マナーを修得しCA養成校、日本女子サッカーリーグ、大手企業社員教育等幅広い人財育成に携わる。メディア出演、監修、映画のマナー指導、講演、執筆等活躍。マナー教室主宰。
http://www.matsudamami.com/

取材・文/石原亜香利

※記事内のデータ等については取材時のものです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
この絵をパッと見て、最初に何が見えた?心の奥底を探る心理テスト
AV男優・森林原人が「娯楽としてのエロ」を指南! モテより、まずクリアすべき”3F”とは?
【衝撃】元ネットカフェ店員が語る「マジで迷惑な客」ベスト5がカオスすぎてヤバイ! 本当にそんな客いるのかよ!?
「深夜に晩ゴハン食べる生活」を5年間続けた結果がエグい! 標準体型の人でもこうしてデブになる
8歳の娘が描いた絵画があまりに「画力ありすぎる」と海外で話題に!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加