「わんダフルな一年に!」 干支だるま作りが最盛期

「わんダフルな一年に!」 干支だるま作りが最盛期

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/12/06
No image

動画を見る(元記事へ)

今年もあと、1カ月を切りました。神奈川県平塚市では、一風変わっただるま作りが始まっています。

真っ黒な目にピンと伸びた耳。いつもの険しさはなく、愛らしさ抜群のだるまさん。来年の干支(えと)「戌(いぬ)」をモチーフにしています。平塚市では明治時代からだるま作りが有名で、150年以上続く「荒井だるま屋」では、年の瀬を前に「干支だるま」作りが最盛期を迎えています。背中には「八方除け」の文字。来年も災いなく「わんダフルな一年でありますように」と職人が願いを込め、丁寧に一つずつ筆を入れて作られています。このだるまは店のホームページのほか、都内のイベントなどで購入できるということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
長澤茉里奈「旅ずきんちゃん」入浴シーンでFカップがエライことに
“日本一かわいい女子高生”候補の8人
もう一緒の写真は公開しないで! 安藤美姫、破局発覚に「娘がかわいそう」の声
品川祐と“そっくりすぎる”愛娘
呼吸停止の息子を連れて緊急外来に行った母、「順番を待って」と言われ愕然(英)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加