最新ランキングをチェックしよう

【中山新馬戦】トウカイパシオン初陣圧勝 菊川師「強かった」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/01/13

13日の中山4R新馬戦(牝馬限定、ダート1200メートル)は、4番人気トウカイパシオン(菊川、父ヨハネスブルグ)が初陣を飾った。3角前でハナを奪い切ると、そのまま後続を5馬身突き放す圧勝劇。
 菊川師は「強かったですね。芝を1回試してみてもいいかもしれない」と話し、江田照も「なるべくテンションを上げないようにやってきて、実戦は上手に走ってくれた」と明るかった。次走は未定。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「もう彼とは無理...」別の男に心奪われた女が受けた、残酷な罰とは
あれから28年!『ホーム・アローン』キャストたちの今
“小栗アピール”が止まらない!? 山田優の“工藤静香化”が心配
この人ならいける!あたたかな女性の胸に飛び込んできた野良の子猫、家族として迎え入れられる(カナダ)
また“あおり運転” 高速で停車させドアミラー折る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加