最新ランキングをチェックしよう
海水から水素燃料を低コストで抽出できるナノ材料を開発 - UCF

海水から水素燃料を低コストで抽出できるナノ材料を開発 - UCF

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/10/13

セントラルフロリダ大学(UCF)の研究チームは、海水から水素燃料を低コストで取り出すことのできる新規ナノ材料を開発したと発表した。光触媒と二次元系材料の複合材料であり、紫外から近赤外までの幅広い波長の光を利用して、海水から水素を生成できるという。研究論文は、「Energy & Environmental Science」に掲載された。

海水から水素生成を行うことは、水の電気分解に必要な電

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「カーリングのストーンはなぜ曲がるのか?」という何百年も続いた謎を研究者らが解明
「もし地球が球体ではなく立方体だったらどうなるか」を物理エンジンでシミュレートしたムービーが公開中
「大きな鼻」は「男のシンボル」...あの噂は本当だった!京大が検証
人類の祖先はなぜ海から陸に進出したのか?という謎について通説を覆す新たな研究結果が発表される
大きな鼻が男前? なぜテングザルの鼻は長いのか - 京大が解明
  • このエントリーをはてなブックマークに追加