得点不足のレアル、冬のターゲットはロシア代表FW。本人は「ただでもプレーする」構え

得点不足のレアル、冬のターゲットはロシア代表FW。本人は「ただでもプレーする」構え

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2017/12/06
No image

レアル・マドリー行きが噂されているロシア代表FWフェドル・スモロフ【写真:Getty Images】

レアル・マドリーが、ロシア・プレミアリーグのクラスノダールに所属するロシア代表FWフェドル・スモロフを冬の移籍市場で獲得しようとしているようだ。

現在27歳のスモロフは、今季ロシア・プレミアリーグで13試合に出場して10得点をマークしているストライカー。過去2シーズンも、29試合中20ゴール、22試合中18ゴールを記録しており、今最も波に乗るロシア人FWとして売込中だ。

代表戦においても、先日行われたスペイン代表との親善試合で2ゴールを決めるなど知名度は低くなく、来年母国で開催されるW杯では、国民の大きな期待を背負うことになりそうだ。

今季FWクリスティアーノ・ロナウドやFWカリム・ベンゼマらFW陣が調子を落としているレアル・マドリーは、このロシアの期待を冬の移籍市場のターゲットとしている。また、ロシアメディア『Sport Express』によれば、スモロフ自身はこのビッグクラブからの関心を好意的に捉えているという。

「本当にそのような選択肢があるのなら、ただでプレーしても構わない。その後クラブが僕に給料を払う必要がなくなるとしても、僕はレアル・マドリーと契約するだろう」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
選手権のV候補対決は白熱の好勝負に...PK戦で夏の王者・流経大柏が大阪桐蔭を下す
【ウインターカップ2017 コラム】U16日本代表候補は1年生ながら40分間フル出場。東山撃破に大きく貢献(星川堅信/洛南)
少年アイスホッケーの試合に保護者が乱入、審判殴る=試合後には乱闘も―中国
Instagram、日本で最も人気だったハッシュタグは?<2017年ハイライト>
スペイン代表、ロシアW杯出場権はく奪の可能性が浮上...FIFAが政治干渉を警告

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加