暴行疑惑の豊田議員「Mr.サンデー」で涙の謝罪 騒動後初のTV出演

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/18

「このハゲー!」など秘書に対する暴言や暴行が明らかになり、自民党を離党した豊田真由子衆院議員=埼玉4区=が、17日放送のフジテレビ系情報番組「Mr.サンデー」(日曜後10・00)にVTR出演。涙ぐみながら騒動を謝罪した。

体調不良で入院していた豊田氏がテレビに登場するのは騒動後、初めて。同番組キャスター宮根誠司(54)のインタビューに応じ「きちんとお話をして、おしかりとかご批判などをいただきながら、自分の声でご説明を早めにしなくちゃいけないと思いました」といい、椅子から立ち上がって「本当に申し訳ありませんでした」と頭を下げた。

宮根アナが音声データについて質問すると「私も本当にあの音声を聞くたびにぼう然としちゃうんです。もう、どうかしていたというか…。正直“あれ、こんなこんなこと言ったんだなあって…”」と音声データからは想像もつかない静かな口調で話した。

「あの言葉遣い、あれはもうダメじゃないですか?」と聞かれると「本当にダメです。自分がゼロからつくりあげてきた地元の方との信頼関係とか絆とか、地元の大事な地域を守ろうっていうものを自分でぶち壊しちゃったことになるので、本当に悔やんでも悔やみきれませんし…」と答え、元秘書に対しては「きょう冒頭に申し上げないといけないと思っていましたが、申し訳ないです。どれだけ傷つけたかと思うと…本当にいたたまれないです」と反省。

医者の診断を受けて現在も入院中だといい、家族と会っているかとの質問には「電話はしますね。会いたいですね。でも自分がやってしまったことの報いなので…」と涙した。

豊田氏は18日に地元で会合を開き、報道陣に対応する予定。

「週刊新潮」の報道によると、豊田氏は5月、当時政策秘書だった男性が車を運転中に後部座席から罵声を浴びせ、頭や顔を数回殴ってケガを負わせたことが明らかになった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
映画化決定の山下智久『コード・ブルー』に「脚本家戻せ」の大合唱!“安達版”が不評のワケ
窪田正孝の演技力とラストの衝撃にSNS騒然「僕たちがやりました」最終回
テレビ朝日が中居正広を切り捨てか
「コード・ブルー」最終回に黄信号!山下智久の扱い方に「またか」の声
武井咲主演「黒革の手帖」の打ち上げで流された「衝撃映像」に共演者ドン引き!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加