松岡昌宏が女装した“家政夫”に!『家政夫のミタゾノ』初回は都知事一家の秘密をのぞき見

松岡昌宏が女装した“家政夫”に!『家政夫のミタゾノ』初回は都知事一家の秘密をのぞき見

  • TV LIFE
  • 更新日:2016/10/21
No image

TOKIOの松岡昌宏が主演するテレビ朝日系連続ドラマ『家政夫のミタゾノ』((金)後11・15ほか)が、10月21日よりスタートする。

「人の家庭をのぞくのが趣味」というひと癖ある性格ながらも、家事のスキルはプロ級。そんな男性家政婦=“家政夫”の三田園薫(松岡)が、派遣先の家庭を壊して再生させる痛快“のぞき見”ヒューマンドラマ。松岡がドラマでは自身初となる女装に挑戦し、三田園を怪演する。三田園の家政婦仲間・花田えみり役で清水富美加、三田園やえみりが所属する家政婦紹介所の所長・結頼子役で余貴美子も出演。脚本は『半沢直樹』や『下町ロケット』の八津弘幸らが手がける。

第1話で三田園とえみりが派遣されるのは、現職都知事の小津鮫洋一郎(板尾創路)が妻・清美(赤間麻里子)、息子の直太朗(柾木玲弥)、娘の美帆(畑芽育)とともに暮らす自宅。彼らは一様にプライドが高く、家政婦をばかにするような態度を取っていた。そんな中、小津鮫の元に「都知事選出馬を取り止めろ」という内容の脅迫状が届いていることを知った三田園は、ごみ袋を漁って一家の内情を探り始めて…!?

©テレビ朝日

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
SOLIDEMO 初の地上波冠番組が決定
ドワンゴジェイピーnews
SMAP木村拓哉のみ「紅白」審査員抜擢の可能性も浮上
「女性経験がありません」逃げ恥・平匡の告白に、女性ファン悶絶!
中居正広が号泣?『SMAP×SMAP』最終回収録で見えた関係図
木村拓哉、『A LIFE』で“かつてのタブー”大解禁!?  SMAP解散で「なりふり構わず」に?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加