羽生3回転ループ解禁 優雅な演技で会場を魅了

羽生3回転ループ解禁 優雅な演技で会場を魅了

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/06/10
No image

アイスショーに出演する羽生結弦(C)Heroes & Future 2018 in NAGANO

長野五輪・パラリンピック20周年記念事業としてフィギュアスケートのアイスショーが9日、長野市ビッグハットで行われ、平昌五輪男子金メダリストの羽生結弦(23)=ANA、同銀メダルの宇野昌磨(20)=トヨタ自動車=らが出演した。

大トリで登場した羽生は、長野パラリンピックの開会式で使用された曲を組み込んだ16-17シーズンのフリー「ホープ&レガシー」を披露。一つ目のジャンプでは、負傷した右足の負担から5月末の段階で1回転しか跳んでいないとしていた3回転ループに挑戦した。着氷はやや乱れたが、その後はトリプルアクセルを成功させるなど順調な回復をアピール。ピアノの音色に合わせた優雅な演技で会場を魅了した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
羽生結弦の「名言」を浙江大学がツイート、でも添付された写真は...=中国ネットからはツッコミも
メドベージェワ入門でさらに豪華!オーサーコーチのきらびやかな教え子たち
三原舞依「チキンに...」難度落とした4連続ジャンプ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加