もうコート着る?まだ着ない? この時期の服装のポイント

もうコート着る?まだ着ない? この時期の服装のポイント

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2019/11/18
No image

2019/11/18 05:40 ウェザーニュース

そろそろ冬コートを着るか着ないか悩む時期になってきましたね。

「寒いんだけど、見た目に違和感ないかなー」
「夜になると冷えるけどじゃまになるしな。。」

ウェザーニュースでは、毎日の体感報告や、シーズンごとに実施する服装に関する調査を元に、気温に応じたおすすめの服装を提案しています。

<気温別>オススメの服装

No image

■20℃未満…カーディガン
長そでシャツの上にベストや薄手のカーディガンなど、羽織るものが活躍。

■16℃未満…セーター
日向では暖かさを感じるくらい。ふんわりセーターで身軽にお出かけ。

<<天気別の組み合わせ例>>
晴れの場合
・長袖Tシャツ、長袖シャツ、セーター(薄手)
くもりの場合
・長袖Tシャツ、長袖シャツ、ジャケット

■12℃未満…トレンチコート
風が吹くと体が冷えてしまいそう。風を通さないコートで防寒を。

<<天気別の組み合わせ例>>
晴れの場合
・長袖Tシャツ、長袖シャツ、ベスト、トレンチコート
くもりの場合
・長袖Tシャツ、長袖シャツ、セーター(厚手)、トレンチコート

■8℃未満…冬物コート
まだまだ「冬」を感じる冷たい空気から、厚手のコートでしっかり体を守ろう。

<<天気別の組み合わせ例>>
晴れの場合
・長袖Tシャツ、長袖シャツ、ベスト、冬物コート
くもりの場合
・長袖Tシャツ、長袖シャツ、セーター(厚手)、冬物コート

■5℃未満…ダウンコート
手袋や耳あてで肌という肌をしっかりガード。ダウンなど最大級の防寒対策を。

<<天気別の組み合わせ例>>
晴れの場合
・セーター(薄手)、ダウン
くもりの場合
・長袖Tシャツ、長袖シャツ、セーター(薄手)、ダウン

服選びが難しい季節

No image

11月は一日の気温差が大きく、朝晩は冬コートが活躍する気温でも、日中はセーターで過ごせるなんてことも。着ていく服とは別に防寒も用意したくなりますね

前日から気温チェックで対策を

No image

朝の気温だけで慌てて服を選んで、昼間に失敗!なんてことの無いように、前日からしっかり朝・昼・夜の気温をチェックしておくのがおすすめです。

11月は秋の終わりを告げる季節。秋のおしゃれを楽しみつつ、冬の寒さに備える時期です。ニットやアウターなどを活用して、おしゃれで暖かい着こなしを楽しむといいでしょう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ファッションカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
今年こそ本物の上質感を手に入れたい!カシミヤストールの洗練スタイル15選
2020冬のプチプラスカートコーデ!5,000円以下の使える5着と着回しパターンは?
40男の「NG」な休日服 第12回 チェスターコートの着方が寒そう、仕事着に見える人
【ダイソー】で見っけ♡寒ーい冬を乗り越えるための冬支度をしよう!
【2020春】重く見せないのが上級者!最旬《黒ワイドパンツ》コーデ25選

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加