Negicco 『KIRINJI LIVE 2017』にゲスト出演「緊張したけど楽しかった」

Negicco 『KIRINJI LIVE 2017』にゲスト出演「緊張したけど楽しかった」

  • Techinsight
  • 更新日:2017/12/07
No image

Negiccoが12月6日に東京・EX THEATER ROPPONGIで開催されたKIRINJIワンマンライブ『KIRINJI LIVE 2017』にスペシャルゲストとして出演した。Negiccoが7月20日にリリースしたベストアルバム『Negicco 2011~2017 -BEST- 2』に収録されている新曲『愛は光』はKIRINJIのボーカル堀込高樹が作詞・作曲、KIRINJIが編曲を手掛けている。また、ギターの弓木英梨乃が今年2月に開催したソロライブにNegiccoが出演した縁もあって今回のゲストに呼ばれたようだ。

メンバーがそれぞれSNSに感想をつぶやいており、『Nao☆@Negicco(Nao_NGC)ツイッター』で「愛は光緊張しすぎて足がプルプリしてました…緊張したけど楽しかったです」とツイートしたところ、「プルプリしながらよく頑張りました」「プルプリ、わお! 愛は光、本当にいい曲だと思いますし、それを作ってくださった堀込さんキリンジさんと一緒にできて本当に幸せですね」と反響を呼んでいる。

ライブを観た人から「今日は本当に感動しました…KIRINJIと一緒に歌うNao☆ちゃんが輝いて見えて、涙が止まらなくて…一生忘れられない光景でした」「目を閉じて大切に唄うnao☆ちゃんに感動しました。本当によかったですよ」というコメントもあった。

また、Nao☆はNegiccoのナンバー『トリプル!WONDERLAND』(2014年)で作詞・作曲・編曲、『二人の遊戯』(2015年アルバム収録曲)で編曲を手掛けた音楽プロデューサーの矢野博康とも会えて「私にとっての神様!」とツーショットを披露している。

“ぽんちゃ”ことMeguは『ぽんちゃさん megu_negicco Instagram』にて「KIRINJIさんのライブゲストで歌わせていただきました。ああ、幸せ。自然と出てしまった言葉です」と心境を明かしており、音楽プロデューサーやコラムニストとして活躍するジェーン・スーにも会えて(実はKaedeが電話で呼び出したらしい)「ずっとずっと会いたかった方ー!! お久しぶりすぎて嬉しい」と感激していた。

いろいろなアーティストやプロデューサーがNegiccoに注目するのは、彼女たちならではの魅力があるからだろう。こうして交流が広がることで次の作品作りに関わってくれるかもしれない。

『KIRINJI LIVE 2017』は12月14日(木)に大阪・味園ユニバースでも開催され、Negiccoもゲスト出演する予定だ。

画像は『ぽんちゃさん 2017年12月6日付Instagram「KIRINJIさんのライブゲストで歌わせていただきました。」「ジェーン・スーさん!!!!」「弓木ちゃん」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
荒木飛呂彦、ジョジョ30周年原画展 国立新美術館に手塚治虫以来の漫画家
m-flo 脱退したLISAが復帰、15年ぶりに3人で活動再開
98年デビュー組の椎名林檎×松崎ナオ「おとなの掟」新バージョン歌う
m-flo、脱退したLISAが復活!15年ぶり
m-flo、15年ぶりに初代ボーカルLISA復帰 大みそかにUSJで復活ステージ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加