日本ハム・近藤5600万円で更改 来季は首位打者獲る

日本ハム・近藤5600万円で更改 来季は首位打者獲る

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/12/07
No image

年俸アップに笑顔をみせる近藤

日本ハム・近藤健介捕手(24)が5日、札幌市内で契約更改交渉に臨み、1300万増の5600万円で更改した。規定打席未到達ながら打率・413をマークした男は、来季の首位打者と最高出塁率のタイトル獲りを目標に掲げた。

予想以上のアップ額に表情がほころんだ。6月下旬の椎間板ヘルニア手術で57試合出場にとどまったが「思っていた以上に評価していただきました」と納得顔で判を押した。

初の4割打者誕生は幻に終わったが、7年目の来季について「首位打者を目指してやっていく。パはいい打者が多いので、3割5分以上は打ちたい」ときっぱり。今季は57試合の出場で60四球と選球眼のよさも際立ち「最高出塁率も獲りたい」と貪欲な姿勢をみせた。

来年1月には初めて、鹿児島・徳之島での自主トレに励む。「今年は2カ月しか働いていない。しっかり1年間、活躍できる体を作る」。技術はピカイチ。フル出場できれば、2つのタイトルも十分に見えてくる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
契約金2千万円が実は300万円。GG佐藤が明かす「プロ野球とお金」
ロッテ石川ダウン額、まさかの「10ビットコイン」
大谷エンゼルス入団スピーチ まるでアカデミー賞
異例の公開入団会見を行う大谷はなぜエンゼルスを選んだのか?
大谷翔平のハートを射止めたエンゼルスの魅力
  • このエントリーをはてなブックマークに追加