最新ランキングをチェックしよう
一度コンシューマを離れた飯島多紀哉が、スイッチ版『送り犬』に託した期待とは─『アパシー』『ONI』新展開の可能性にも言及

一度コンシューマを離れた飯島多紀哉が、スイッチ版『送り犬』に託した期待とは─『アパシー』『ONI』新展開の可能性にも言及

  • インサイド
  • 更新日:2017/10/11

一度コンシューマを離れた飯島多紀哉が、スイッチ版『送り犬』に託した期待とは─『アパシー』『ONI』新展開の可能性にも言及株式会社シャノンの代表取締役社長であり、シナリオライターや小説家としても活躍し続けてきた飯島多紀哉氏(旧・飯島健男氏)。創作者としての歩みは長く、パソコンが「マイコン」と呼ばれていた時代から走り続けているクリエイターのひとりです。デビュー作の『抜忍伝説』や、2部構成で壮大な物語を

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゲームカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
古典ホラーゲームを受け継ぐ硬派なボクセルADV『The Padre』Steamで早期アクセス配信
チーム対戦型オンラインストラテジー『Total War: ARENA』のオープンβがスタート!
2018 THE GOD OF HIGHSCHOOL 配信日と事前登録の情報
田口 淳之介「大人気なかった」大原優乃と対戦で大はしゃぎ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加