最新ランキングをチェックしよう
旅行会社、急速な「不要化」で存在意義低下...JTB、国内・国外・訪日すべて減収の激震

旅行会社、急速な「不要化」で存在意義低下...JTB、国内・国外・訪日すべて減収の激震

  • Business Journal
  • 更新日:2018/01/17

旅行代理店業界は、オンライン系が店舗系を駆逐する勢いで伸びている。観光庁によると2016年度(16年4月~17年3月)の主要49旅行会社の総取扱高は、前年度比2.3%減の5兆5656億円。訪日外国人旅行は14.0%増えたが、国内旅行は熊本地震の影響で3.1%減、海外旅行はテロに対する警戒感から2.4%減となった。
 会社別の取扱高では、最大手のJTBが5.9%減と大きく落ち込んだ。反対にエイチ・ア

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
一夜にして5千万円近くが消失、“恐怖指数”金融商品の恐怖
ガソリン車、存続の危機...エンジン部品メーカー、生産撤退始まる
フォーブス・トラベルガイド、2018年の格付け発表 日本ではホテル29軒とスパ9軒が格付け獲得
ソニーと都内タクシー6社、AI技術を活用した配車サービス開発へ
「月10万円生活」? 安いといわれる地方移住後の生活費、思わぬ出費に要注意
  • このエントリーをはてなブックマークに追加