最新ランキングをチェックしよう
「全ての行動は自己責任」野村周平が語る、過度な“コンプライアンス”への憂慮

「全ての行動は自己責任」野村周平が語る、過度な“コンプライアンス”への憂慮

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2019/10/01

映画『WALKING MAN』で主演を務める野村周平(写真:逢坂聡)(C)oricon ME inc.

 今年6月からアメリカ・ニューヨークに留学している俳優・野村周平。彼の最新作映画『WALKING MAN』は、カリスマラッパーANARCHYが初監督を務めたことでも大きな話題となっているが、野村はなぜこの作品に惹かれ、出演を決めたのだろうか。多くの作品が“コンプライアンス”に囚われ過ぎていると

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
11月22日の注目映画第1位は『アナと雪の女王2』
斎藤工、苦難乗り越え公開に感慨 制作3年に「日本の不自由感じた」
生きる上で大切なことはすべてリングから学んだ  最強家族伝説『ファイティング・ファミリー』
10年で3000冊を読破した新聞記者、厳選の「ヤバいの本」
スクリーンで知る五輪 国立映画アーカイブで23作品
  • このエントリーをはてなブックマークに追加