最上もが「乗り越えられてない」“辛いとき”への思い

最上もが「乗り越えられてない」“辛いとき”への思い

  • モデルプレス
  • 更新日:2017/11/13

最上もが/モデルプレス=11月13日】8月にでんぱ組.incを脱退した最上もがが13日、自身のInstagramを更新。”辛いときの乗り越え方”に対する思いをつづった。

No image

(写真 : 辛いときの乗り越え方”に対する思いをつづった最上もが (C)モデルプレス)

最上もが、女性芸能人との恋愛・過去の男性遍歴を告白 バイセクシャルもカミングアウト

◆「乗り越えられてない」

最上はこの日、ファンからよく寄せられるという「辛いときはどう乗り越えたか」という質問について言及。「辛いときは辛いです」と書き出し、「乗り越える、というか、時間は過ぎていきます。何をしてても止まることはありません。辛い感情も時間が経てば薄れていったりします。だからぼくの場合は耐えるっていうのが答えかもです。いまもずっとそうです。乗り越えられてないです」と正直な想いを綴った。

また「気を紛らわせるという意味で、アニメ見たりゲームやったり、ホラー映画みたり、お笑いみるのもいいと思います。辛い事、思い出したくないことをできるだけ考えないこと、みないこと」とアドバイス。続けて「だからぼくはテレビもニュースもほとんどみません。プライベートでは人ともほとんど関わってません」と明かした。

最後に最上は「人それぞれ、性格も体質も何もかも違います。だからこれがあなたにとっての正解かはわかりません。ぼくもまだ見つけれてないです」と書くと、「話を聞くことだけならできるので、返事はできませんが、愚痴ってくれても大丈夫です。誰にも言えない辛いことがあったら、いつでもコメント送ってください」と呼びかけ、最後に「共に苦しんで共に元気になることを目指しましょう。ぼくもがんばります」とエールを送った。

◆勇気づけられたという声も

最上の言葉に励まされたファンも多いようで、コメント欄には「もがちゃんありがとう。本当に力が出ます。私も頑張る。もがちゃんも無理しない程度に頑張ってください」「もがちゃんの言葉に勇気づけられました。ありがとう」「元気が出たよ。やっぱりもがちゃんはあたしの人生に必要不可欠な大切な推しです」「私たちにもがちゃんがいるように、もがちゃんにも私達がいるからね。支え合って行きましょう」「アドバイスありがとう!今は好きなことをして』気を紛らわせようと思う」などの声が寄せられた。

◆8月にグループを脱退

最上は8月6日、グループ脱退を発表。以降も体調不良が続いていたが、現在はドラマやバラエティに出演するなど、徐々に仕事復帰。しかし、未だ万全とは言えない体調にファンからは心配や励ましの声が寄せられている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「美人すぎる」元バレー選手、同性愛を告白 テレビ番組でカミングアウトし「言えて本当幸せ!」
ヒロミが明かす、ダウンタウン浜田との意外な縁にネット驚き「そんなマンガみたいな...」「凄すぎ」
いしだ壱成、西島秀俊...「妻に求める掟とルール」が厳しすぎる男4人! 妻は夫より早起きしろ、会話なしでも我慢しろ...!
瑛太ベッドシーン裏側明かす「若手は本当にしてる」
浜崎あゆみ、当日の公演中止をポエム風に謝罪で批判殺到「毎度何も学んでない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加