楽天・アマダーが三回に勝ち越しの適時打 オコエが5試合連続安打

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/08/12

「オリックス-楽天」(11日、京セラドーム大阪)

楽天は1点を追う三回、1死三塁から銀次内野手(29)の適時打で同点とした。なおも2死一塁からアマダーの適時打で1点を勝ち越した。

三回、先頭のオコエが、5試合連続安打となる左翼線二塁打を放ちチャンスメーク。銀次の適時打で同点のホームを踏んだ。

10日の日本ハム戦ではサヨナラ適時打、一夜明けて同点適時打の銀次は、「ストレートのタイミングに合わせて打席に入りました。難しい球でしたが追い込まれていたので、当てたら何とかなると思って食らいついていきました。いいところに飛んでくれましたね」と振り返った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“天理のバレンティン”神野は不発「変化球でうまく攻められた」
青森山田のキン肉マン登場/18日高校野球見どころ
プロも騒然。広陵・中村奨成への7つの質問から探る「捕手の資質」
三本松(香川)日下 広太監督、初の日本独立リーグ出身指揮官として聖地へ!
西武菊池に球審が2段モーション指摘 辻監督は不満
  • このエントリーをはてなブックマークに追加