大相撲夏場所の日程を発表 初日は5月13日

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/04/17

日本相撲協会は17日、東京・両国国技館で夏場所(5月13日初日、両国国技館)の御免祝いを開き、場所前後の日程を発表した。主な行事は次の通り。

4月30日 新番付発表▽5月1日 力士会▽2日 暴力問題の再発防止に伴う研修会▽3日 横綱審議委員会稽古総見(一般公開)▽8日 新弟子検査▽11日 取組編成会議▽12日 土俵祭り▽13日 初日▽27日 千秋楽▽28日 横綱審議委員会▽30日 名古屋場所番付編成会議

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
高安 地元・茨城巡業参加 22日腰痛めるも様子見て取組など予定
貴乃花親方、出直しの「下積み10年」
腰を痛めた高安「ぼちぼち」 茨城巡業は横綱、大関勢ぞろいの見通し
高安ヒヤリ「電気が走った」腰痛め取組回避も大丈夫
千代丸たん「強くかわいい」27歳に、巡業の“お触り”も歓迎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加