J1王者・川崎F、ACL黒星スタート 昨年4強の上海上港に零敗

J1王者・川崎F、ACL黒星スタート 昨年4強の上海上港に零敗

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/02/14

サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は13日、各地で1次リーグが開幕し、昨季J1王者でF組の川崎Fはホームで上海上港(中国)と対戦。昨季ACL4強の強豪相手に前半で先制を許して0―1で敗れ、黒星スタートとなった。

No image

<ACL 川崎F・上海上港>前半、ゴールを決め喜ぶ上海上港のエウケソン

上海上港は前半23分、左クロスを受けたエウケソンがペナルティーエリア右で胸トラップしてから右足シュート。対角線を狙ったボールがGKチョン・ソンリョンの手をかすめて左ポストに当たってからネットを揺らし、先制した。

先に得点を許した川崎Fは前半30分、中村の浮き球のパスに家長がいい飛び出しを見せるがシュートに持ち込めず。同33分にはエウシーニョの右クロスに中央の中村が頭を合わせたが、相手GKのスーパーセーブに遭って追いつくことができなかった。

後半25分には決定機で家長が左足シュートを放つも枠を大きく逸れ、26分に中村に代えて阿部、36分に家長に代えて長谷川、41分にはエドゥアルド・ネットに代えて新加入の守田を投入して打開を図ったが、得点につながらず。44分にはカウンターから阿部の右クロスに大島がボレーで合わせたがネットを揺らすことはできず、零敗に終わった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
韓国の大炎上選手が「銀」 リンクで土下座...マススタート女子
新生ガンバ、ジョ〜弾に沈んだ...冗談にならん7年連続開幕戦勝ちなし
J1他クラブは止められるか...名古屋のブラジル人トリオが開幕戦から本領発揮「もっと活躍できる」
FC東京・久保、堂々開幕!「こんな感じかな」アジア王者も怖くない
【J1採点&寸評】広島1-0札幌|タイ代表エースが実力を示すJ初ゴール! 約2年ぶりリーグ出場の佐々木も高評価!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加