最新ランキングをチェックしよう

ソフトB工藤監督 申告制の影響少ない、ヤクルト中村は手探り

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/01/12

◇プロ、アマ合同野球規則委員会(2018年1月11日)
 ソフトバンクの工藤監督は敬遠四球の申告制について「影響は少ないんじゃないかな」と語った。監督として、投手には打者を故意に歩かせる際にも捕手を座らせて投球させてきた。「4球を投げる間に作戦を考えたりというのはあった。それが遅れる可能性はあるかもしれない」と言葉を続けた。
 昨季、敬遠球が暴投となって決勝点を与えた経験があるヤクルトの捕手・中村

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
日本の地下鉄で遭遇した幼稚園児に感慨!中国ネット「中国とは違う」「感動して泣けてくる」
イモト、安室奈美恵さん引退当日に涙を呑む悲劇 『イッテQ』に批判の声も
吉田麻也、元プロ野球の大物投手と親戚だった?
元レアルDFのモデル妻がヌード写真を全世界に発信。夫の反応は...?
浜崎あゆみ「お腹からオッパイ」生えてる?『インスタ』投稿にネット騒然
  • このエントリーをはてなブックマークに追加