“爆発物”処理で住民避難 多治見市

“爆発物”処理で住民避難 多治見市

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/12/01
No image

岐阜県多治見市でプラスチック容器に入った不審物が見つかった。不審物は、窃盗容疑で逮捕された男の自宅から見つかっていて、警察が事情を聴いている。

警察によると、1日正午ごろ、多治見市笠原町の音羽区公民館駐車場付近で、窃盗容疑で家宅捜索していた無職・長江陽満容疑者(37)の自宅で直径数センチのプラスチック容器に入った複数の不審物が見つかった。

中身は白い粉末状の化合物で、長江容疑者の供述から爆発物の疑いがあることがわかり、警察は半径200メートルを規制し、住民約120人を避難させて処理を行っている。

警察は先ほど、長江容疑者を土岐市内のゴルフ場で現金690万円余りを盗んだ疑いなどで逮捕し、この不審物についても事情を聴いている。

動画の再生はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ニワトリ小屋の金網に穴 鳥インフル発生の農場で
地下鉄の階段に車=50代男性「駐車場と勘違い」-東京
【報ステ】大分県佐伯市で2歳女児が行方不明
【報ステ】新潟・避難児童いじめ 担任が「嘘」
【報ステ】作業員のひじが...福島第一原発で注水停止
  • このエントリーをはてなブックマークに追加