まさか!九州道で覆面パトカーを乗り逃げ 男を逮捕【熊本】

まさか!九州道で覆面パトカーを乗り逃げ 男を逮捕【熊本】

  • TKUテレビ熊本
  • 更新日:2021/10/14
No image

テレビ熊本

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

14日朝早く、福岡県みやま市の九州自動車道で、熊本県警の覆面パトカーを盗んだとして自称無職の男が現行犯逮捕されました。

男は覆面パトカーを運転して約20キロ逃げ続けましたが、追跡を受けて停車し身柄を確保されました。

窃盗の現行犯で逮捕されたのは、自称 山口県に住む無職 網本 和成容疑者(51)です。

警察によりますと網本容疑者は、14日午前4時ごろ、福岡県みやま市の九州道・下り線で、故障車両の対応に出た熊本県警の覆面パトカーを乗り逃げしたものです。

現場の故障車両は、網本容疑者が運転していた軽ワゴンで、エンストを起こして路肩に停車。

現場にかけつけた警察が、安全確保のため網本容疑者をパトカーの後部座席に乗せ、警察官がパトカーから降りた隙に、網本容疑者が乗り逃げたということです。

網本容疑者は約20キロ逃げ続け、熊本市北区植木町の九州道・下り線で停車し現行犯逮捕されました。

警察の調べに対して網本容疑者は、容疑を認めているということです。

熊本県警は今回の事件を受けて「再発防止に向けて指導を徹底していく」とコメントしています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加