三山ひろし、無観客紅白で恒例けん玉ギネスは...まずは「出させて頂くよう頑張りたい」

三山ひろし、無観客紅白で恒例けん玉ギネスは...まずは「出させて頂くよう頑張りたい」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/09/15
No image

「2020年度高知家プロモーション記者発表会」でけん玉を披露する三山ひろし=高知市内

演歌歌手の三山ひろし(39)が15日、高知市内で行われた「2020年度高知家プロモーション記者発表会」に登場した。三山は13年に始まった同プロモーションの新プロモーションキャラクターに就任。5年連続で出場しているNHK紅白歌合戦についても言及した。

今年の紅白は、新型コロナの影響を受け、無観客での開催が決まった。三山は「日本の歌の祭典ですからね。形を変えても、開催できるのがうれしい。出させていただくよう頑張りたい」と6年連続出場へ目指す意欲を見せた。

三山の紅白といえば、大勢での連続大皿成功のギネス記録挑戦が話題。昨年は125人連続での成功を狙ったが、86番手がポロリとこぼしてしまい、記録達成はならなかった。

今年は無観客であることから、今年に関しては「どうなんでしょうか。こういう時だからこそ、全国がひとつになれるコーナーやイベントができればと思っています」と構想を明かした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加