1300年の歴史がよみがえる 正倉院宝物展が開幕

1300年の歴史がよみがえる 正倉院宝物展が開幕

  • STVニュース北海道
  • 更新日:2021/09/15
No image

1300年の歴史がよみがえる 正倉院宝物展が開幕

1300年の歴史がある奈良・東大寺の倉、正倉院の宝物を再現した模造作品が並ぶ、よみがえる正倉院宝物展が開幕しました。

正倉院宝物を代表する五絃の琵琶。

実際に演奏可能な楽器として8年がかりで再現されました。

15日開幕したよみがえる正倉院宝物展では、正倉院の宝物を再現した貴重な模造作品81点が展示されています。

正倉院に伝えられた宝物は脆弱なためほとんど公開されてきませんでしたが、明治時代から模造品製作が続けられてきました。

人間国宝らの熟練の技で鮮やかによみがえった宝物の再現模造品は究極の伝統工芸品といえます。

この展覧会は、11月7日まで開催されます。

9/15(水)「STVストレイトニュース」

9/15(水)12:12更新

この記事を動画で見る

STV札幌テレビ「STVストレイトニュース」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加