オミクロン株対応ワクチン 厚木市 26日から接種を開始 当面は対象者を限定〈厚木市・愛川町・清川村〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2022/09/23

厚木市は新型コロナウイルスのオミクロン株に対応したワクチンの接種を9月26日(月)から開始する。

接種対象者は当面の間、4回目未接種の【1】60歳以上の人【2】医療従事者など【3】18歳以上の基礎疾患のある人のいずれかで、接種券を既に持っている人。

接種開始日は、▼個別接種(市内病院・診療所など)が9月26日(月)〜(医療機関の準備が整い次第、接種開始となる)、▼集団接種(老人福祉センター寿荘)が10月4日(火)〜を予定する。

予約は、▼個別接種/各医療機関が定める予約方法(電話・インターネットなど)で直接予約、▼集団接種/厚木市新型コロナウイルスワクチン接種予約サイト、コールセンター等で受け付けとなる。

使用するワクチンは、オミクロン株(BA1)と従来株に対応した「2価ワクチン」。個別接種/ファイザー社製、集団接種/モデルナ社製を使用する。

問い合わせは、厚木市ワクチン接種コールセンター【電話】0570・054・666(午前8時半〜午後5時15分・毎日開設)

タウンニュース厚木・愛川・清川版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加