【RIZIN】堀口恭司、金太郎との打撃戦歓迎 今後はフライ級復帰も示唆「食べても太らない」

【RIZIN】堀口恭司、金太郎との打撃戦歓迎 今後はフライ級復帰も示唆「食べても太らない」

  • ENCOUNT
  • 更新日:2022/09/23
No image

記者会見に臨んだ堀口恭司【写真:ENCOUNT編集部】

大会2日前、公式記者会見

格闘技イベント「The Battle Cats presents 超RIZIN」および「RIZIN.38」(25日・さいたまスーパーアリーナ=ABEMAで昼12時から全試合完全生中継)の公式記者会見が23日、行われ、RIZINバンタム級王者・堀口恭司(アメリカン・トップチーム)が階級を下げることを示唆した。

2年ぶりとなる日本での試合。帰国後は「実家の方で練習しています。あまり人がいないところで、コロナとかもあるので気を付けてやっている」と説明した。

対戦相手の金太郎はアグレッシブなファイター。「すごい一発がある選手だなと。打撃に特化した選手かなと思っています。お互い打撃が得意でアグレッシブなのでいい試合になるのかなと思っています」と歓迎した。

4月にベラトールでパトリック・ミックス(米国)に敗れ2連敗中。敗戦後にはパワーアップ、肉体改造を宣言していたが、この日は「これから一個下の階級に下げようとも思っています」とフライ級への復帰も示唆し、「食べても食べても太らない」と理由を説明していた。

ENCOUNT編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加