【中日】涌井秀章が若竜へ〝鬼宣言〟 基本的には優しいが、「遠慮なく厳しい言葉も言う」

【中日】涌井秀章が若竜へ〝鬼宣言〟 基本的には優しいが、「遠慮なく厳しい言葉も言う」

  • 東スポWEB
  • 更新日:2022/11/25
No image

笑顔で入団会見を行う涌井

強竜復活のためには鬼にもなる。楽天から交換トレードで中日に移籍した涌井秀章投手(36)が25日、名古屋市内の球団事務所で入団会見を行った。今季から1000万円減の年俸1億円でサイン。4球団目ながらセ・リーグでプレーするのは初めてで「打席にも立ったり、この18年間やってこなかったことを新しく始められる。ルーキーのような、一から自分のポジションを勝ち取っていかないといけない。楽しみというのが一番強い」と意気込んだ。

通算154勝の実績を誇り西武、ロッテ、楽天の3球団でそれぞれ最多勝を獲得。「いつでも狙っている。もちろん中日でも取りたい。取らないと(僕を)取った意味がないと思われても、しょうがない。そこは狙っていきたい」と前人未到の4球団目、史上2位タイの通算5度目の最多勝に意欲を燃やす。

若手の手本として期待されていることも自覚している。「キャリアは誰よりもある。いろんな経験をしているので捕手にも伝えたいし、味方の野手にも『きみと対戦するならこういう配球をするよ』とか、経験を伝えるのが一番」と言い、若竜に向け「みんなで意見をぶつけあって強いチームになっていきたいので、遠慮なく厳しい言葉も言う。そういうのを求められていると思う。基本的には優しいので、どんどん絡んでほしい」と宣言した。

背番号は杉下茂、権藤博、星野仙一、小松辰雄ら歴代エースが背負った「20」に決まり「それほど期待されているということ。歴代の方たちの前面に出す気迫はなかなか見せられないと思うが、中から伝わると思う」。マウンド上ではポーカーフェイスで知られるが、中日でも喜怒哀楽は表に出さず、結果で存在感を示す。(金額は推定)

東スポWEB

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加