柏木由紀、6月末に手術することを発表 「経験談を明るく後から話せるように」

柏木由紀、6月末に手術することを発表 「経験談を明るく後から話せるように」

  • しらべぇ
  • 更新日:2021/06/10
No image

9日、AKB48の柏木由紀が『Abema Prime』にMCとして出演。国が指定する難病のひとつ「脊髄空洞症」を報告し、休養することを発表した彼女が今後について話した。

■柏木の現状は…

柏木は、「左手がしびれるのと、首が痛いので、痛み止めを飲んでいます」と現状を報告。

また、病気がわかった際に「仕事のことが頭に浮かびました。写真集の発売までしてからお休みしようと思ったんですけど、『仕事より自分の身体が大事』といただいたので、なるべく早く、今月から治療や手術に向けていこうという話になりました」と明かす。

関連記事:柏木由紀、「脊髄空洞症」治療と手術のため一時休養へ コメント全文

■「経験談を後から明るく話せるように」

手術の予定はもともと10月頃だったが、今月の下旬に前倒しになったようだ。今回が初めての入院・手術で、「自分の経験談を明るく後から話せるように頑張りたいです」と意気込みを語った。

『主治医が見つかる診療所』で受けた人間ドックで早期発見できた今回の病気に「まさか大きな病気が見つかるとは思わなかったので、反省しました」とした。

■エールのコメントが相次ぐ

柏木が伝えた現状とこれからに対して、SNSでは「しばらくはしっかり治療に専念してまた元気な姿を見せてほしい!」「復帰までみんな待ってる。入院しても大好き」「自慢の推しです。また番組で見られる日を楽しみにしてます」とエールを送るメッセージが続出している。

■出演後には感想ツイートも

【ABEMA Prime】初めての出演!

出演者の皆様、スタッフの皆様、
本当に温かくて感動しました、、。
(優しさに甘えてMCらしいこと何もできなかったことは現在1人で反省会中。)

今日も初めて知ったこと、学んだことがたくさんあり、色んな考えも知ることができました。

幸せな1日です☺️💐 #アベプラ pic.twitter.com/potBuMEoIp
— 柏木由紀 (@Yukiriiiin__K)
June 9, 2021
from Twitter

番組前には、心ないコメントに対して謝罪のツイートをしていた柏木だったが、配信後「出演者の皆様、スタッフの皆様、本当に暖かくて感動しました」としつつ、「優しさに甘えてMCらしいこと何もできなかったことは現在1人で反省中」と心境を吐露。

「今日もはじめてしったこと、学んだことがたくさんあり、いろんな考えも知ることができました。幸せな1日です」と出演の感想をつづった。

しばらくは、彼女の姿をテレビなどで見ることはできなくなるのは、寂しい。しかし、今は治療に専念してもらい、また元気な姿を見ることができることを祈るばかりだ。

・合わせて読みたい→柏木由紀、難病「脊髄空洞症」の疑いに現状報告 「少し首が痛いです」

(文/しらべぇ編集部・Aomi

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加