Apple Watch向け新サービス「Fitness +」発表。月額制で毎週新ワークアウトを提供

Apple Watch向け新サービス「Fitness +」発表。月額制で毎週新ワークアウトを提供

  • Engadget
  • 更新日:2020/09/16
No image

Apple

アップルがApple Watch向けの新サービス、Apple Fitness +を発表しました。ヨガ、サイクリング、ダンス、トレッドミルなど10種類のワークアウトを用意する月額サービスで、毎週初心者向けを含む新たなワークアウトをユーザーに提供します。

どのような運動をするかは動画で提供され、iPhone、iPad、Apple TVで視聴可能。特別な機器を必要とせずにできる運動を取りそろえ「いつでもどこでも好きなときに」「よりやりがいのある運動」をこなすことが可能です。

運動中の心拍数や燃焼カロリーなどの統計情報はApple Watchその他の画面で確認が可能。モチベーションを保つためにApple Musicで音楽を流しながらトレーニングに励むことができます。

Apple Watchには以前よりランニング、サイクリング、水泳、ボートといったアクティビティを追跡してその測定データを表示することができ、毎日アクティビティのリングをを完成させるためにユーザーを運動に駆り立てるようになっています。Apple Fitness +を利用することで、ただ毎日同じようにリングを完成させるだけでなく、様々な運動に関する情報や運動の仕方と行った詳細な情報を得られるようになるはずです。

Apple Fitness +は2020年末までにオーストラリア、カナダ、アイルランド、ニュージーランド、イギリス、米国のApple Watchユーザーに提供を開始する予定。残念ながら日本はまだ含まれません。価格は月額9.99ドルもしくは年額79.99ドル。なお、登録後最初の1年間は無料お試し期間となっています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加