大谷翔平のほろ苦い甲子園デビュー。150キロ計測も帝京4番松本剛に決勝打

大谷翔平のほろ苦い甲子園デビュー。150キロ計測も帝京4番松本剛に決勝打

  • Sportiva
  • 更新日:2020/06/06

こんな対決あったのか!高校野球レア勝負@甲子園第5回 2011年夏大谷翔平(花巻東)×松本剛(帝京) 2011年夏、第93回全国高等学校野球選手権大会1回戦の花巻東と帝京の一戦。右翼手として先発出場していた花巻東の2年生エース・大谷翔平(現・エンゼルス)が、黄色のグラブに持ち替えマウンドに上がったのは4回表。点差を広げられ、なおも一死一、三塁とピンチが続く場面だった。大谷の投手としての甲子園デビュ

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加