青森山田が完全優勝で全国へ 男女ともに全員区間賞

青森山田が完全優勝で全国へ 男女ともに全員区間賞

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/10/18
No image

青森山田の1年生アンカー熊谷は2位に8分以上の大差でゴールする

<全国高校駅伝青森県予選>◇18日◇東通村特設コース◇男子7区間(42・195キロ)女子5区間(21・0975キロ)

青森山田が男女ともに全員区間賞の完全優勝で5年連続26度目の全国アベック出場を決めた。

昨年の全国経験者3人を擁する男子は2時間7分50秒で5連覇。全国5位入賞メンバー2人が残る女子は1時間12分23秒で28連覇を飾った。男女とも1度もリードを許すことなく、2位に8分以上の大差をつけてゴール男子3区の村上大輝主将(3年)は「県記録を目指したい」。女子のアンカー多勢光主将(3年)は「最低でも全国入賞(8位以内)を目指したい」と都大路に挑む。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加