変わりたい。なりたい自分になるための「4つのステップ」

変わりたい。なりたい自分になるための「4つのステップ」

  • マイナビウーマン
  • 更新日:2021/06/11

「もっとキレイになりたい」「理想の自分に近づきたい」と思っていても、ただ漠然と思っているだけでは理想に近づくのは難しいものですよね。

夢や目標を達成したい女性におすすめしたいのが「自分磨きノート(シンデレラノート)」です。

この記事では、自分磨きノートの書き方、効果やその活用方法を紹介します。

No image

■SNSで話題! 自分磨きノートとは?

No image

「自分磨きノート」とは、なりたい自分や達成したい目標を明確にして、それをかなえるための思いや行動を記録するノートのこと。

必要なものは、ノート、ペン、マスキングテープやシールなどの装飾用アイテムのみ。目標達成までのモチベーション維持に効果があると、インスタグラムなどSNS上で話題になっています。

自分磨きノート(シンデレラノート)には、特に決まったルールはありません。自由に、オリジナリティー溢れる「自分のためだけのノート」を作れるのも魅力的です。

□自分磨きノートの効果とは?

目標達成に向けて「自分磨きノート」を書くことで、どんな効果が得られるのでしょうか?

◇記録に残すことで客観的に状況を把握できる

No image

自分磨きノートに自分の思いを書き出すことで、下記のような効果が得られるとされています。

*・目標達成に向けて具体的なイメージがしやすくなる

・自分の思いを書き出すことで頭の中が整理される

・行動した記録を定期的に見返すことで達成感を得られる

・変化を可視化できる*

記録をつけることで「過去・現在・未来」を客観的に把握することができます。成果も分かりやすいため、効率よく目標に向かっていけるのです。

◇ネガティブになりにくい

No image

目標によっては、努力をしていてもなかなか成果が表れないこともあるでしょう。

ですが自分磨きノートに行動を記録しておくことで、自分の努力を客観的に把握できるはずです。モチベーションの維持にもつながります。

■自分磨きノートの効果的な書き方

「自分磨きノート」に決まった書き方はありませんが、何から始めていいか分からない……という人もいるでしょう。

より効果的な自分磨きノートにするコツは、「書くべきこと」「書きたいこと」をしっかり分けて書くこと。

ここでは、特に押さえておきたい4つのステップを解説します。

◇ステップ1:現状を把握してスタート地点を決める

No image

自分磨きノートを書く時は、まず「スタート地点」を決めましょう。スタート地点とは、つまり現状を把握するということ。

スタート地点を決めておくことで、目標達成に向けた現実的な計画を立てることができます。

◇ステップ2:目標設定をして「大きなゴール」と「小さなゴール」を決める

No image

最終目標=ゴール地点を決めることは、自分磨きノートを作る上で最も大切なこと。

最終のゴール地点を決めたら、そこにたどり着くまでの過程で小さなゴールも作っておくのがコツです。

最終目標に向かって小さなゴールを達成していくことで、達成感や満足感が味わえます。

◇ステップ3:ゴールに向けて行動すべきことをリスト化する

No image

ゴール地点を決めたら、そこに向かってやるべきことや現状足りていない部分を書き出していきます。ここは、理想ではなくできるだけ実現的なことだけをリスト化しましょう。

TO DOリストを定期的に見返すクセを付けると、少しずつ意識が変わっていきます。

◇ステップ4:ゴールに向けて行動できたことを書く

No image

目標達成に向けて具体的なイメージができたら、早速、行動に移していきましょう。そして、行動したことも自分磨きノートに記録していきます。

書き方にルールはありませんが、「行動した日付」と「その日できたこと」を書くのがおすすめ。

行動によって「変化したこと」や「うれしかったこと」、また「できなかったこと」も書いておくと、モチベーション維持に役立ちます。

■【目標別】自分磨きノートの活用例

漠然とした目標でも言葉にしてみると、「なりたい自分」を具体的にイメージできるようになります。

ここでは、目標別に自分磨きノートの活用例を3つ紹介します。

◇(1)ダイエットしたい

No image

ダイエットすることを目標に自分磨きノートを使う場合は、まず現在の体重や食生活、生活スタイルなどを記録してみましょう。

そして「目標体重」や「特に痩せたい部分」などを細かく書き出します。理想のスタイルを持つモデルや芸能人の切り抜きを貼ることで、モチベーション維持にもつながります。

◇(2)内面を磨きたい

No image

内面を磨きたいけれど、具体的に何をどうすべきか分からない……という方もいるでしょう。そんな時はまず、自分磨きノートに自分の性格や特徴などを書き出すことから始めてみましょう。

すると「こういう部分を直したい」「こういう性格になりたい」といった気づきが出てくるはず。それをノートに書き出すことで頭の中が整理されて、具体的な目標やなりたい自分が明確になります。

目標が決まったら、それを目指すために「毎日笑顔であいさつする」「前向きな気持ちでいる」など、具体的な行動に落とし込んでみると良いでしょう。

◇(3)お金をためたい

No image

貯金が目標なら、ノートに書き出す作業は特に効果的。

まずは今の自分の生活を客観的に書き出してみましょう。無駄な出費がないかを見ることで、具体的に改善すべき点が分かりやすくなります。

そして、毎日の出入金や貯金した金額などを記録していきます。貯金の目標金額を達成した時の自分へ、事前にご褒美を決めておくと、モチベーションも維持できるでしょう。

■飽きっぽくでも大丈夫! 自分磨きノートを続けるコツ

これまで日記なども三日坊主でなかなか続かなかった……という人もいるでしょう。

ここでは、「飽きっぽい」「意思が弱い」人でも続けられるコツを紹介します。

◇(1)特別なノートを使う

No image

自分磨きノートを書くと決めたら、まずはノート選びから始めましょう。

続けることに意味があるため、見ているだけでワクワクするようなかわいい表紙のもの、好きな色やキャラクターのノートを使うのがおすすめです。

また、無地のノートにマスキングテープや切り抜きなどを貼ってカスタマイズするのも愛着が湧いておすすめ。毎日取り出したくなるような、特別なノートを選んでみてくださいね!

◇(2)「好き」を詰め込む

No image

自分磨きノートには、自分の「好き」をたくさん詰め込んでみましょう。

例えば、憧れのモデルや芸能人の切り抜き、好きなキャラクターや友人との写真などを貼って装飾してみるなど。

自分の気分が上がるようなノートなら、毎日開くのが楽しみになるはずです。

◇(3)小さな目標を達成していく

No image

最終目標に向かっていきなり頑張りすぎると、ストレスや負担になることも。モチベーションを保つことが難しくなる場合もあります。

まずは、小さな目標達成重ねていくことに意識を向けてみましょう。そして、目標をクリアした時のご褒美も忘れずに!

◇(4)SNSで公開する

No image

自分磨きノートに書いたことを、ブログやSNSで公開するという方法もあります。

自分と同じように頑張る人を見つけられたり、あなたを応援してくれる人が出てきたりするかもしれません。

あえて人に公開することで、さぼってしまうのを防ぐ効果もありそうです。

□自分磨きノートを上手に使って「なりたい自分」になろう!

No image

「自分磨きノート」をうまく使えば、なりたい自分に近づくことで「達成感」「充実感」「自信」を得られるかもしれません。

自分に自信がない、自分を変えたいと思っている人は、さっそく「自分磨きノート」を始めてみてはいかがでしょうか?

(まる)

□関連する診断をチェック

「自分なんて」と思ってない? あなたの劣等感診断

※画像はイメージです

マイナビウーマン編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加