“江戸時代の食事”を再現した人が登場し、ツイッターで注目 - お漬物、汁物......そして塩? 本人に話を聞いてみた

“江戸時代の食事”を再現した人が登場し、ツイッターで注目 - お漬物、汁物......そして塩? 本人に話を聞いてみた

  • マイナビニュース
  • 更新日:2020/07/17
No image

●江戸時代の食事を再現!

「逆ごはん」の不思議な世界がツイッターで大人気 - この発想はなぜ生まれた? 話を聞いてみた

おひつにたっぷり盛られた玄米と、お漬物、汁物……そして塩? 質素に見える内容ながらも玄米の迫力がすごいこちらの写真。なんと、「江戸時代の食事」を再現したものなんだそうです。中部大学 人文学部 コミュニケーション学科 助教・王昊凡さん(@SUSHIwanghaofan)のツイートが話題になっていました。

いつも「江戸時代の食事がね」みたいなことを授業でしゃべってるんですけど、諸事情で自分でつくる必要がでてきてつくってみたんですよ。玄米2合はやべえっすね。豪華なときは、ちょっと魚がつきます(よけいに悲しみが出ますよね)(@SUSHIwanghaofanより引用)

それにしてもこの写真。「そもそもは授業用の資料として撮影した」そうなのですが、見れば見るほどシンプルながらも奥が深そうに感じられます。今回、王さんに江戸時代の食事事情についてお話を聞いてみました。

●毎日、同じような献立を作っていた

「まず玄米なんですが、本当はもっと小さなお茶碗で“おかわり”していたようです。ただ今回は、授業用の資料ということで、わかりやすさを考えてドーンと置いてみました。

汁物は、シンプルなお味噌汁が多かったようです。具材は、今回はネギだけにしています。当時は自家製の味噌を作る家庭が多かったようですね。今回は私が買ってきた味噌です。自分で作るとなると大変なので……」。

――1年がかりになっちゃいますしね

「お漬物も、江戸時代は自家製です。畑で取れた野菜を旬のときに漬けて保存できるようにしていました。昔ながらの固いタクワンみたいなものをイメージしてもらえば。ちなみに、塩をそのまま、おかずがわりにして米を食べるということもあったようです。

現代で再現する場合、材料はすべて市販のものが使えますが、江戸時代にはガスもないですし、燃料も芝刈りで集めた枝を燃やさなきゃいけないですし、冷蔵庫もありません。質素な内容ですが、いま普通の料理を作るよりも手間がかかったと思います」。

――塩分量がかなり多そうですが……

「当時は、塩っぱいもので米を食べるのが主流で、毎日同じような塩分過多な献立を作ってたようです。これはマズいということで、戦後日本で行政中心に“減塩運動”が行われ、今のような食事になっていきました。一汁三菜を用意して、毎日違う献立で料理を作るようになったのは、実は日本が豊かになり、メディアが発達した1950年頃からと言われています」。

●現代のような全国流通網がなかったので……
――ちなみにこの食事を食べていたのは、江戸時代の中でも『尾張国の春日井郡に住む、貧困ではない自作農の20歳程度の長男の朝食もしくは夕食』を想定しつつ、アレンジを多めに加えました」ということでした。かなり限定的なんですね

「江戸時代は、現代のような全国流通網がなかったことと、貧富・身分の差がかなり激しかったので、全国で同じようなものを食べるということはありませんでした。どちらかといえば、地元のありあわせのもので米を食べるというのが主流で、例えば海沿いだと米の中にイワシが混ざっているとか、大根の葉っぱを混ぜるとか。

今回も、本当は麦入りの大根葉の混ぜご飯にしたかったんですが、あれ玄米と混ぜるとめちゃくちゃ美味しくないんでやめちゃいました(笑)。投稿を見た知り合いからは、『三河吉田藩下級藩士の夕飯的な雰囲気』と言われて、たしかにそっちの方がリアリティとしてはあったのかなあと」。

――今回のツイートが、大きな反響を呼んでいました。率直な感想はありますか?

「玄米2合がここまでのコンテンツ力を持っていることにまず驚きました(笑)。途中からリツイートが伸びはじめたときも、『いって500ぐらいかな』と思っていたんですよ。玄米2合炊いただけでここまで……」

――多くの人に、食文化に興味を持ってもらうきっかけにもなりましたね

「嬉しかったのが、当時の食文化に詳しい農家の方からもリプライをいただけたことですね。いろいろな人がああだこうだ言いながら知識を積み重ねていくことができました。それが玄米2合から生まれたというのが、見てて楽しかったです」。

いつも「江戸時代の食事がね」みたいなことを授業でしゃべってるんですけど、諸事情で自分でつくる必要がでてきてつくってみたんですよ。玄米2合はやべえっすね。豪華なときは、ちょっと魚がつきます(よけいに悲しみが出ますよね) pic.twitter.com/BiS9stqYdF— おうこうはん (@SUSHIwanghaofan) July 2, 2020

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加