“女社長グラドル” 植山ゆき、現実世界が交錯する社長役でえちえちモード

“女社長グラドル” 植山ゆき、現実世界が交錯する社長役でえちえちモード

  • ドワンゴジェイピーnews
  • 更新日:2023/01/25

2020年にグラビアデビューを果たした植山ゆきは、ジュエリーブランドのデザイナー兼社長で、現役のラウンドガールも務めているという経歴の持ち主。

2020年には「スーパー耐久SHADE GIRLS 2020」でレースクイーンデビューしたかと思えば、TBS系『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』の赤服としてレギュラー出演も。さらに彼女を一躍注目の人にしたのが、自身のYou Tubeチャンネルで配信した温泉動画。バズりにバズった動画は驚異的な再生数を稼ぎ出して瞬く注目を集めた。

その彼女が待望の1stDVD『女社長の誘惑』(竹書房)をリリース。現役社長でもある彼女が何とリアルな日常が交錯する社長役を熱演しており、男性の妄想を刺激するシーンをたっぷりと披露している。

No image

167cmと女性にしては高身長でスリーサイズは上からB95・W60・H85(cm)。しかもIカップとグラドルの中でも迫力のあるバストで8頭身というグラビア映えしたパーフェクトボディは絶景だ。さすがに現役のラウンドガールを務めていることはある。それに加え、彼女はエロいったらありゃしない。今作は彼女にとってDVDデビュー作となるが、すでにグラビア経験も豊富なだけに堂々とした仕草で過激なシーンを披露したかと思えば、新人離れした脱ぎっぷりも。残念ながら年齢は公開されていないが、これだけ過激なシーンを連発されると、さぞかしお姉さんなんだろうな~と思わず想像してしまう。

冒頭でも紹介したように現実世界でも務めている女社長に扮した植山が、会長や部下とイケない行為を愉しむというシチュエーションが展開される。まずは部下と2人だけで社長室に籠もり、お触りタイム。白いスーツにパンティーストッキングという社長をイメージした衣装から『貴方の好みになった?』と言いながら胸元がガッツリと開いたO型変形水着を着て水鉄砲で悪戯される植山。さらには水着をズラして手ブラを見せながら自らバストを揉みしだくなど、冒頭から暴走が止まらない。会長とのシーンは温泉旅館と思われる客室で浴衣を着用。「良かったら触って試してみませんか?」なんて言われたら触って試すのが男というもの。身体を触られて思わず反応し、吐息も荒くなっていく植山に大人の色気を感じずにはいられない。その流れで大浴場に場所を移し、ボディーソープまみれになるなどセクシータイム。最終的には水着を脱ぎ捨ててヌーディーなシーンを披露している。

夜の社内では残業で頑張っている社員を励まそうと、社長からセクシーサービス。敢えて具体的なシーンは羅列しないが、こんなにも過激なサービスが受けられるなら朝まで頑張ってしまう男性社員が続出することだろう。朝ベッドではイヤらしいマッサージタイムに課長を誘ってのホテルではS的なシーンを見せたかと思えば、捻り飴を使った卑猥なシーンも。その後は社長室に再び戻って部下を呼び出して身体を触らせたりバーでダンスをしたりと見どころは尽きない。しかし1stDVDにしては過激すぎる。DVDデビュー作は冒頭からえちえちモードだ。

すべての画像を見る

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加