第2回大島渚賞は「該当者なし」 黒沢清&荒木啓子が記念イベントで審査員の想いを伝える

第2回大島渚賞は「該当者なし」 黒沢清&荒木啓子が記念イベントで審査員の想いを伝える

  • ぴあニュース
  • 更新日:2021/04/13

2020年にPFF(ぴあフィルムフェスティバル)が創設した映画賞、大島渚賞の第2回目の受賞者を発表すべく審査員長である坂本龍一(音楽家)、審査員の黒沢清氏(映画監督)、荒木啓子(PFFディレクター)らが選考を進めてきたが、「該当者なし」という結果に至ったことが発表された。

大島渚賞は、映画の未来を拓き、世界へ羽ばたこうとする、若くて新しい才能に対して贈られる賞。かつて、大島監督が高い志を持って世

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加