地球の磁場が弱まる怪現象。2つに分裂する可能性も(ESA)

地球の磁場が弱まる怪現象。2つに分裂する可能性も(ESA)

  • カラパイア
  • 更新日:2020/06/03

地球の磁場に異変/iStock 欧州宇宙機関(ESA)が公開した衛星データによれば、地球の磁場(地磁気)が弱まっている領域は相変わらず成長しており、やがては2つに分裂する可能性もあるという。
 特に問題となっている地磁気が弱い領域は「南大西洋異常帯」だ。ヴァン・アレン帯における異常構造で、南アメリカからアフリカ南西部にかけて広がっている。
【他の記事を見る】地球の磁極が逆転。その時どうなる?
南米

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加