通算17勝鈴木愛が3連続ボギーから首位返り咲き女王復活予感 16勝上田桃子と並ぶ

通算17勝鈴木愛が3連続ボギーから首位返り咲き女王復活予感 16勝上田桃子と並ぶ

  • 日刊スポーツ(スポーツ)
  • 更新日:2022/08/06
No image

18番、バーディーパットを沈めガッツポーズする鈴木(撮影・垰建太)

<国内女子ゴルフツアー:北海道meijiカップ>◇第2日◇6日◇北海道・北海道国際(6557ヤード、パー72)◇賞金総額9000万円(優勝1620万円)◇有観客開催

ツアー通算17勝の鈴木愛(28=セールスフォース)と同16勝の上田桃子(36=ZOZO)が通算5アンダーの139で首位に並んだ。

優勝をかけて最終日最終組で相まみえる。鈴木は首位から出て71、上田は2位から出て70だった。4月の富士フイルム・スタジオアリス女子では、上田が首位の鈴木を逆転して今季初勝利。鈴木のリベンジか、上田の今季2勝目か-。

◇   ◇   ◇

3連続ボギーからの首位返り咲きに、女王鈴木の復活の予感が漂う。一時は10位近くまで順位を下げながら、9番パー5でバーディーを奪うと、そこから6バーディー、2ボギー。「ドタバタした1日」と言いながら、苦境から立ち直った修正力に復活の手応えを感じていた。

「意外に冷静にゴルフができた。4、5年前とくらべて、気持ち的に成長できたかな」と話す。これまでならオーバーパーで終わる展開だったが、キャディーの「まだ土曜日の3ホール」という声に気持ちを切り替えられた。最終日の最終組で争うのはベテランの上田。4月のスタジオアリス女子では2打差から逆転負けした。「今回は自分が優勝する気持ちで臨む」と力強く言った。

▽2差6位からルーキー初勝利を目指す双子姉妹の妹、岩井千怜 見ている方たちに楽しんでもらえるようなプレーをしたい。姉より早く優勝したい。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加