カンニング竹山、小池都知事に「俺は謝らなくていい」宣言もトーンダウン?「悪口を言うんじゃないよ!」小木に注意も

カンニング竹山、小池都知事に「俺は謝らなくていい」宣言もトーンダウン?「悪口を言うんじゃないよ!」小木に注意も

  • リアルライブ
  • 更新日:2021/04/07
No image

カンニング竹山

7日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)で、お笑いタレントのカンニング竹山が、都の動画制作費への誤認発言を巡る一連の騒動について言及した。

事の発端となったのは、先月28日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)。その中で竹山は、小池百合子都知事らが出演する新型コロナウイルス感染拡大防止を呼びかけるユーチューブ動画の制作費について、「1本制作するのに4.7億円の税金が使われている」と発言。その後、番組内で「広告費全部含めて4.7億円使ったということでした」と訂正し、謝罪した。

その後、都が竹山の所属事務所に抗議文を送っていたことが判明し、大きな騒動に。当初は竹山が謝罪するものと思われていたが、5日放送のラジオ番組『赤江珠緒たまむすび』(TBSラジオ)に出演した竹山によると、事務所と都が話し合いをしたとのこと。そこで「抗議文ではなく注意文」と説明され、謝らなくていいと話がついたと明かしていた。

そんな中、この日の『バイキング』では、大阪府で過去最多の感染者数を記録し、東京にも影響が出るのではないかという話題を取り上げていた。その中で竹山は「あんまり僕が東京のこと言うと怒られちゃうから」と自虐。MCの坂上忍が「謝らなくていいんですか?」とイジると、「俺は謝らなくていいですよ。だって謝らなくていいって言われてますし」と断言。さらにイジりに対し、「そういうことまた言うと燃えるから!」と笑いながら反論していた。

>>舛添氏、東京都のカンニング竹山への抗議に「目障りなのだろう」と指摘 “全体主義国のような反応”と苦言も<<​​​

しかし、おぎやはぎの小木博明が「でも俺は小池さん何もしてないと思うよ」と茶々を入れると、竹山は「小池さんの悪口を言うんじゃないよ!」と激高。「みんな頑張ってるんだからそういうこと言うんじゃないよ!」と釘を刺していた。

この変化に、おぎやはぎの矢作兼が「先週と言ってることが違う」と指摘すると、竹山は「人間は日々進化して成長してますから」と断言。出演者たちは「怖い」と困惑していた。

この一連のやりとりに、視聴者からは「小池さんの悪口言うなは笑った」「これ完全に持ちネタだな」といった面白がる声が殺到。

しかし、ネット上からは「デマの話を笑い話にしていいのか?」「都には謝らなくていいけど、デマを流したのは反省しなよ」「間違った情報で視聴者を混乱させるから抗議されたのに、小池批判したらと思わせるのは違うと思う」という批判的な声も集まってしまっていた。

誤った発言に端を発する騒動だっただけに、笑い話にすることへの抵抗感を覚えた視聴者も多くいたようだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加