リン・チーリンが中国バラエティー番組出演もギャラ未払い、4年越しに7200万円取り戻す

リン・チーリンが中国バラエティー番組出演もギャラ未払い、4年越しに7200万円取り戻す

  • Record China
  • 更新日:2021/11/25
No image

リン・チーリンが中国バラエティー番組出演もギャラ未払い、4年越しに7200万円取り戻す

EXILEのAKIRAとの結婚でも話題になった台湾のトップ女優リン・チーリン(林志玲)が、4年前に出演した中国本土のテレビ番組の出演料をめぐる裁判に勝利した。台湾の複数のメディアが24日付で報じた。

報道によると、リン・チーリンは2017年7月14、15日に、海南省三亜市で行われた中国本土のバラエティー番組「極限挑戦」の収録にゲスト出演した。しかし、番組制作会社はテレビ局からの書類に不備があるとして、リン・チーリンの(中国本土での)所属事務所への出演料400万元(約7200万円)の支払いを拒否。催促するも応じなかったため、事務所が支払いを求めて提訴していた。このほど開かれた裁判の二審で、制作会社への支払いを命じる判決が下った。

この件は台湾メディアが相次いで報じており、聯合新聞網は「リン・チーリンが中国のバラエティー番組に出演もギャラもらえず、1700万台湾ドルを4年にわたり請求した裁判の判決が明らかに」との記事で報じたほか、自由時報は「リン・チーリンが出演料求めて中国バラエティー番組を提訴、4年越しの判決が出る」と題し、「彼女の勝訴にファンも喜んでいる」と報じた。

また、ETtodayは「リン・チーリンが中国のバラエティー番組『極限挑戦』を提訴!4年越しの勝訴、1700万台湾ドルを取り返すことに成功」と題する記事の中で、ネットユーザーの反応として「おめでとう、チーリン姉さん」「芸能人が出演料を取り戻したケースは少ない。お疲れさまです」「4年たっても払ってなかったとはね」「しかし2回の収録で400万元とは驚き」などを取り上げて紹介している。(翻訳・編集/北田)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加