猪苗代湖親子死傷事故 動画に被害者らの姿

猪苗代湖親子死傷事故 動画に被害者らの姿

  • 福島中央テレビ - 福島県内ニュース
  • 更新日:2021/09/15
No image

去年9月、猪苗代湖で親子ら3人がボートに巻き込まれ死傷した事件の続報。

容疑者が操縦するボートに同乗者していた人が撮影したスマートフォンの動画に、湖に浮かび遊んでいた被害者らの姿が映っていたことが新たに分かった。

業務上過失致死傷の疑いで15日、身柄が検察庁に送られた、東京都中央区の会社役員=佐藤剛容疑者(44)。

去年9月、猪苗代湖で遊泳中だった豊田瑛大くん(当時8歳)と母親ら3人を巻き込み死傷させた疑いがもたれている。

佐藤容疑者は依然、事故を起こしたことに「身に覚えがない」と容疑を否認している。

事故が起きたとき、ボートに何らかの衝撃はなかったのか。

普段、ボートを操縦する人は「(衝突時)ブイだと思っちゃったというのはあると思うけど。普通は確認すると思う」と話していた。

そして取材を進めていくと、当時の状況が少しずつ明らかに…。

関係者によると、佐藤容疑者の操縦するボートは知人など10人を乗せ、湖を走行していた。

そのうちの1人がスマートフォンで撮影していた事故前の動画に、湖に浮かび遊んでいた豊田瑛大くんらの姿が映っていたことが関係者への取材で新たに分かった。

こうした状況から、佐藤容疑者に事故を予見できた可能性があるとして、警察は今後、佐藤容疑者から詳しく事情を聴いて事故の全容解明を進める考え。

福島中央テレビ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加